ポケモン案

ポケモンの育成案です

ロズレイド案 環境に刺さる?ロズレイド

[注意]この記事は2017年1月に書いていたのですが、完成する前にポケモンをやめてしまいました(笑)。もったいないので今になって公開します。環境に刺さっていなかったらごめんなさい。

 

C125とテクニシャンの火力、D105の特殊受け、S90のそこそこの素早さ...このステータスで環境に刺さるならもっと使われてもいいポケモンロズレイドの案です。

 

 

ロズレイド 草/毒 自然回復/毒のトゲ/テクニシャン

H60 A70 B65 C125 D105 S90

 

サンムーン環境での役割は、水・草・フェアリーを後出しで倒すこと、特殊受け、テクニシャンめざめるパワーでの役割破壊です。

 

スボミーのたまごを作るためには親にお花のお香を持たせ、性格とめざめるパワー、夢特性を遺伝させなければいけません(好みで神通力も) 。第6世代までは、その個体が生まれる確率は1/500でした。しかし、サンムーンで銀の王冠、金の王冠を使うことによりかなり楽になります。

 

型紹介

・特性 テクニシャン

・性格 控え目

・持ち物 達人の帯

努力値 H60 C196 S252

・実数値 H143 A81 B85 C187 D125 S142

・技 エナジーボール ヘドロばくだん めざめるパワー地面(炎) 神通力(ウェザーボール)

 

H60は臆病ウォッシュロトムの眼鏡ハイドロポンプ確3(とある育成論を参考に)。また、ロズレイドは味方のバンギラスと相性がいいので、砂ダメージを最小に抑える調整です。

 

S252は最速ヒードラン抜き。めざめるパワー炎の場合はSをもっと落としていいかも。実数値139(準速ロトム、最速ガマゲロゲ抜き)、135(最速70族抜き)など。

 

エナジーボールは、テクニシャンで威力が60から90に。リーフストーム(威力130)と選択か。

神通力は格闘タイプに対して。ロズレイドは格闘タイプを半減できるが、防御が低いので後出しは安定しません。

 

めざめるパワーについて

めざめるパワーも、テクニシャンで威力が90に。めざめるパワーを打つポケモンで、最高火力だと思われます。

めざめるパワー炎は、呼ぶ鋼タイプに対して。ハッサムナットレイなどは一撃で倒したい。H252テッカグヤも確2で倒せます。

めざめるパワー地面は、電気対策に。個人的にはこっちを使いたい。ジバコイルウツロイドなどに。

 

ウェザーボールについて

パーティによっては選択肢に入ります。天候がすなあらし、晴れ、雨、霰のときそのタイプになり、威力が50から100になります。

砂パ。呼ぶファイアローを倒します。メガリザードンYは、晴れでウェザーボールのタイプが変わってしまいます。

晴れパ。めざめるパワー炎を採用する必要がなくなる?(威力は10上がるが、晴れの時しか打てない。) 役割相手はほぼ同じ。逆に炎技でやられます。

雨パ。雨で威力の下がった炎タイプに対して、安心して打てる。

霰パ。ロズレイドでもドラゴンが倒せる。だけ。

 

ダメージ計算

与ダメ

エナジーボール

H252 ウォッシュロトム 115.9%〜137.5%

H4 ゲッコウガ 170.2%〜201.3%

H252 カプレヒレ 87%〜102.8%

H252 アシレーヌ 89.8%〜108%

H252 ナマコブシ 95%〜112.3%

H252 ブルンゲル 87.9%〜105.3%

マリルリはヘドロ爆弾で倒します。草食が怖いので。

4倍相手は確1。H252ハードロックドサイドンも。

水タイプの耐久相手はおしい感じ。ロズレイドの特防が高いので、不一致冷凍ビームは耐えます。火力上げたいならリーフストームで。

 

ヘドロ爆弾

H4 カプコケコ 164.3%〜193.8%

H252 マリルリ 111.1%〜132.3%

H252 カプブルル 227.6%〜268.3%

H4 アローラキュウコン 127.5%〜151.6%

アローラベールのときは1/2して計算。

 

神通力 

H4 メガバシャーモ 85.8%〜103.2%

H252 メガフシギバナ 52.4%〜63.1%

H4 キノガッサ 125%〜148.5%

H4 メガゲンガー 88.2%〜104.4%

H252 メガゲンガー 71.8%〜85%

H4 ウツロイド 49.1%〜58.3%

 

めざめるパワー炎

H252 ジバコイル 78.5%〜93.7%

H252 ナットレイ 124.9%~148.6%

H252 メガクチート 85.3%〜100.6%

H252 シールド ギルガルド 54.5%~64.7%

H252 テッカグヤ 62.2%〜74%

 

めざめるパワー地

H4 サンダース 95%〜112%

H252 デンジュモク 88.4%〜104.7%

H252 メガデンリュウ 59.8%〜70.5%

H252 ジバコイル 157%〜187%

H252 ヒードラン 123.7%〜145.4%

H252 アローラガラガラ 92.2%〜108.9%

(メガクチートギルガルドはめざめるパワー炎と同じ)

 

被ダメ

C252 変幻自在 ゲッコウガ 冷凍ビーム 89.5%〜106.2%

C252 眼鏡 ウォッシュロトム ハイドロポンプ 40.5%〜48.2%

C252 カプレヒレ 冷凍ビーム 60.1%〜71.3%

C252 メガゲンガー シャドーボール 56.6%〜67.1%

C252 ブレードフォルム ギルガルド シャドーボール 51%〜60.8%

C252 テッカグヤ 大文字 74.1%〜88.1%

C252 メガデンリュウ 竜の波動 58.7%〜69.2%

C252 ポリゴン2 冷凍ビーム 60.1%〜71.3%

 

 

A252 ガブリアス 逆鱗 101.3%〜120.2%

A252 メガギャラドス 氷の牙 83.9%〜99.3%

A252 メガハッサム バレットレパンチ 56.6%〜67.1%

 

相性のいい味方

バンギラス 相性の補完が出来ます。砂ダメージが少し痛いです。サンムーンでは馬鹿力を教えられないのが悲しい。

 

他にも、フシギバナと相性のいいポケモンを中心に探してみてください。

カプレヒレ案 ドラゴン対策にはカプレヒレ

初期はカプ系最弱とも思われていたが、状態異常無効やドラゴンに対する強さから見直され、レートで見かけることも多くなった。しかし、あまり育成論は書かれずにいまいちZ黒い霧の使い方がわからない...そんなカプレヒレについての案です。

 

カプ系の比較

カプ・コケコ 電気/フェアリー

H70 A115 B85 C95 D75 S130

エレキメイカー 電気技1.5倍、眠りにならない

 

カプ・テテフ エスパー/フェアリー

H70 A85 B75 C130 D115 S95

サイコメイカー エスパー技1.5倍、先制技無効

 

カプ・ブルル 草/フェアリー

H70 A130 B115 C85 D95 S75

グラスメイカー 草技1.5倍、毎ターンHP1/16回復、

        地震・地ならし・マグニチュードのダメージ半減

 

カプ・レヒレ 水/フェアリー

H70 A75 B115 C95 D130 S85

ミストメイカー (水技1.5倍...ではなく; ;) 状態異常にならない、

        ドラゴン技のダメージ半減

 

※フィールド効果は地面に接しているポケモンのみ

 

レヒレだけ水技1.5倍がないのは耐久として使う際、水タイプミラーに強いからだと思うようにしています。

...本当は1.5倍欲しいです。

 

型紹介

 

カプZのガーディアン・デ・アローラ(必中技。相手のHPを3/4削る。)は役割が変わってくるので、この型では使いません。

Z黒い霧の効果は、自分のHPを全回復して黒い霧(お互いのステータスの上げ下げを戻す)。後出しの際に積まれても、一度受けてからZ黒い霧で勝負を始めることができます。冷凍ビームをZ技にして、レイジングジオフリーズ(威力175)でドラゴンを確実に落とすなど、臨機応変な対応もできます。

 

vs耐久ポケモン
ミストフィールドの効果を知らずに、毒々を打ってくることが多いかも。お互いに、威力の低い技で削りあう展開に。ミストフィールドが5ターンなので、張りなおすタイミングが重要。やどみが(宿り木→身代わり&守る)には弱いので注意。

 

ダメージ計算

高い耐久とZ黒い霧でごり押しできるので、多くのポケモンを相手にできます。

相手の細かい調整までは考慮していません。基準として考えてください。

 

ドラゴン相手のダメージ計算は、この下に記載します。

 

与ダメ

ムーンフォース

H252 バルジーナ 58%〜69.1%

H252 ズルズキン 突撃チョッキ 83.7%〜100% チョッキなし確定1発

H252 メガヘラクロス 62%〜73.7%

H252 マッシブーン 92.5%〜109.3%

H252 ギャラドス 29.7%〜35.6%

H252 メガギャラドス 48.5%〜57.4%

H252 メガヤミラミ 68.7%〜81.5%

H4 マニューラ 71.2%〜86.3%

 

ハイドロポンプ

H4 エンニュート 120%〜141.7%

H252 性格D上げ アローラガラガラ  91%〜107.7%

H4 メガリザードンY 晴れ 24.6%〜31.1%

H4 マンムー 112.9%〜133.3%

H252 メガハッサム 39.5%〜47.4%

H4 カプコケコ 60.2%〜71.9%

H252 テッカグヤ33.8%〜40.1%

H4 ウツロイド 40%〜48.6%

H252 進化の輝石 ポリゴン2 25.5%〜30.2%

H252 メガゲンガー 43.7%〜52%

H4 メガメタグロス 41%〜48.7%

H4 カプテテフ 43.1%〜51.3%

H4 メガルカリオ 63.6%〜76%

H100 メガバシャーモ 100%〜117.8%

H252 ファイアロー 100.5%〜120%

 

冷凍ビーム

H252 グライオン 105.4%〜125.2%

 

被ダメ

物理

A252 メガヘラクロス 種マシンガン5回  (16.9%〜20.3%)×5

A252 マッシブーン 地震 25.4%〜29.9%

A252 ギャラドス 地震 23.7%〜28.2%

→龍の舞 35%〜41.2%

A252 メガギャラドス 地震 27.6%〜32.7%

→龍の舞 41.2%〜48.5%

A252 アローラガラガラ 太い骨 シャドーボーン 35%〜41.2%

A252 マンムー 地震 36.1%〜42.9%

A252 メガハッサム テクニシャン バレットパンチ 23.7%〜28.8%

→剣の舞 47.4%〜56.4%

A252 テッカグヤ ヘビーボンバー 30.5%〜36.1%

A252 テッカグヤ 種爆弾 32.7%〜39.5%

A252 メガメタグロス コメットパンチ 45.7%〜54.2%

A252 ファイアロー ブレイブバード 32.2%〜37.8%

A252 ファイアロー Z技(ブレイブバード) 49.7%〜59.3%

 

特殊

C252 エンニュート ヘドロウェーブ 57.6%〜67.7%

C252 メガリザードンY ソーラービーム 61%〜72.3%

C252 エレキフィールド カプコケコ 10万ボルト 84.7%〜99.4%

C252 ウツロイド ヘドロウェーブ 72.3%〜85.8%

C4 ポリゴン2 ダウンロードでCアップ 10万ボルト 48.5%〜57.6%

C252 メガゲンガー ヘドロウェーブ 89.2%〜106.2%

C252 カプテテフ サイコフィールド サイコキネシス 52.5%〜61.5%

C252 メガルカリオ 適応力 ラスターカノン 44%〜51.9%

 

ダメージ計算 対ドラゴン

 

後出しから確実に勝てる相手

vsガブリアス
H4 A252
→冷凍ビーム 95.6%〜113%
地震 36.1%〜42.9%
毒突き 38.4%〜46.3%
剣の舞 地震 71.7%〜84.7%
剣の舞 毒突き 76.8%〜91.5%


vsオノノクス
H252 A252 性格A上げ
ムーンフォース 88.5%〜104.9%
地震 28.8%〜34.4%
龍の舞 地震 42.9%〜50.8%
アイアンテール持ちで、毒突きはないと想定

 

vsカイリュー
H252 A252 性格A上げ
→マルチスケイル込み 冷凍ビーム 39.3%〜46.4%
地震 27.1%〜32.2%
神速 22%〜25.9%
龍の舞 地震 40.6%〜48%
龍の舞 神速 32.2%〜38.4%
 
vsキングドラ
H4 A252 性格C上げ
ムーンフォース 83.4%〜99.3%
ハイドロポンプ 28.2%〜33.3%
雨&龍の舞 滝登り 30.5%〜35.5%
 
vsフライゴン
H4 A252 性格A上げ
→冷凍ビーム 117.9%〜141%
地震 32.7%〜39.5%
龍の舞 地震 49.1%〜58.1%
 
vsメガチルタリス
H252 C252 性格C上げ
ムーンフォース 50.5%〜60.4%
フェアリースキン ハイパーボイス 41.2%〜49.1%
 
vsラティアス
H252 C252
ムーンフォース 52.4%〜62%
サイコショック 25.9%〜31%
サイコキネシス 31%〜37.2%
瞑想 サイコショック 37.8%〜45.7%
瞑想 サイコキネシス 46.3%〜54.8%

 
vsサザンドラ
H252 C252 性格C上げ
ムーンフォース 132.6%〜156.7%
悪の波動 16.3%〜19.7%

 

vsクリムガン
H252 A252 性格A上げ
ムーンフォース 71.7%〜84.7%
力づく ダストシュート 77.9%〜92.6%
※今現在サンムーンではダストシュートを覚えません。

 

vsオンバーン
H4 C252
→冷凍ビーム 114.2%〜136.6%
エアスラッシュ 23.7%〜28.8%
 
vsバクガメス
H252 A252 (まだ主流の型がわかりません)
ハイドロポンプ 47.3%〜56.2%
地震 17.5%〜20.9%
 

vsジャラランガ
H4 A252
ムーンフォース 153.6%〜182.7%
地震 22%〜25.9%
龍の舞 地震 32.2%〜38.4%
 
vsアクジキング
D252 C252
ムーンフォース 118.9%〜140.5%
ヘドロウェーブ 40.6%〜48.5%

 

厳しい相手

vsメガラティアス
H252 C252
ムーンフォース 44.9%〜54.5%
サイコショック 30.5%〜36.1%
サイコキネシス 37.2%〜44
瞑想 サイコショック 45.7%〜54.2%
瞑想 サイコキネシス 54.8%〜64.9%
サイコキネシス持ちには後出しだと負けます。サイコショック持ちなら後出しでもギリギリ勝てるかも。自己再生されたら無理です。
 
vsラティオス
H4 C252
ムーンフォース 73%〜85.8%
サイコショック 28.8%〜34.4%
サイコキネシス 34.4%〜41.2%
10万ボルト 46.3%〜55.3%
10万ボルト持ちにもギリギリ勝てるかも。後出しの際に、交換読みで10万ボルトを打たれると無理。
 
vsメガラティオス
H4 C252
ムーンフォース 66.6%〜80.7%
サイコショック 33.8%〜40.6%
サイコキネシス 40.6%〜48%
10万ボルト 54.2%〜64.4%
10万ボルト持ちには負けます。持ってなければ後出しから勝てます。
 
vsガチゴラス
H4 A252
ムーンフォース 115.1%〜136.7%
諸刃の頭突き 51.4%〜61%
龍の舞 諸刃の頭突き 76.2%〜90.3%
ガチゴラスのほうが速いと負けます。(ガチゴラスがS124振りで先制)

レヒレで相手をするのは厳しい。
 
vsヌメルゴン
H252 C252 性格C上げ
ムーンフォース 42.6%〜51.7%
10万ボルト 45.1%〜54.2%
ヘドロウェーブ 48.5%〜57.6%
ヌメルゴンのほうが速いとギリギリ負けるかも。(ヌメルゴンがS52振りで先制)

食べ残し持ちも多く、素早さ関係やダメージの乱数などレヒレで相手をするのは不安定。
 
vsジジーロン
H252 C252
ムーンフォース 71.3%〜84.3%
→Z冷凍ビーム(レイジングジオフリーズ) 85.4%〜101.6%
10万ボルト 48.5%〜57.6%
逆上 10万ボルト 71.1%〜84.7%
逆上込みで考えると、10万持ちには確実に負けます。レヒレのほうが速いので、レイジングジオフリーズで勝つ可能性は12.5%。 
 
vsアローラナッシー
H4 A252 C252
→冷凍ビーム 112.2%〜133.3%
リーフストーム 98.3%〜116.3%
大爆発 51.4%〜61%

襷からのトリルに注意。大爆発を耐えてZ黒い霧できたらかっこいいかも。

フライゴン案 サイクルにはフライゴン

1つ目の案はフライゴンについてです。

マイナーの代表格ですからね ; ;

 

フライゴンを使う意味は2つ。

サイクル回しに適している」と「ガチで対策されない」です。

ガブリアスを出した時とフライゴンを出した時に、相手が取る行動は変わります(体感で)。

具体的にいうと、ガブリアス相手ならドラゴンをしっかりと受けきれるポケモンに変えるけど、フライゴン相手なら不一致のしょぼい目覚めるパワーなどで処理しようとしてくるということ。ここで他のポケモンに回して起点にすることもできるし、スカーフで奇襲することもできます。

 

 

ガブリアスフライゴンの比較

f:id:alcaround:20170104120120g:plain

ガブリアス すながくれ/鮫肌

H108 A130 B95 C80 D85 S102 計600

(メガガブリアス 砂の力)

H108 A170 B115 C120 D95 S92 計700

 

 

f:id:alcaround:20170104125855g:plain

フライゴン 浮遊

H80 A100 B80 C80 D80 S100 計520

 

種族値ではC以外負けていますね笑

さらにメガシンカもなし...

ただ、サイクルで重宝する浮遊という特性を持っています。

 

サイクルでは、電気無効の地面タイプ(避雷針・蓄電)と、地面無効の飛行タイプ(浮遊)が重要です。

さらに、ドラゴン・地面の複合タイプは、環境に多い毒タイプ、サブウェポンに多い炎・岩タイプを半減できます。

 

差別化としてよく挙げられる技は、

地割れ、馬鹿力、とんぼ返り、フェイント、爆音波、虫のさざめき、龍の舞(笑) など

(フライゴンで龍の舞をするなら、ガブリアスで剣の舞をするかスカーフを持たせるなどしたほうがいいと思いますけど...)

 

型紹介

  • 性格 意地っ張り
  • 努力値 A252 S140 → 余りでH116
  • 実数値 H170 A167 B100 C90 D100 S138
  • 持ち物 こだわりスカーフ
  • 技 とんぼ返り 地震 ストーンエッジ(仮) 馬鹿力

 

いろいろ言った割には普通のスカーフフライゴンです笑

 

Aは全振りでも火力が足りないので、あてにしてはいけません。あくまでもスカーフの奇襲と、弱点をついたピンポイントの処理です。

Sの調整は、実数値138とスカーフの1.5倍で207。抜ける相手は、最速135族(メガライボルトメガミミロップ)。抜けない相手は、最速龍の舞ボーマンダなど。

H116の振り方はもっと調整が必要かも。A252は弱点を突くことを前提としているので、もう少し削って耐久に振りたいと思っています。

性格を変えてCを調整すれば、ストーンエッジを大文字に変えていいかもしれません。

ちなみに、案を書いている今現在は逆鱗を覚えません。フライゴンでドラゴンを処理するは不安ですけど... 私はドラゴンを後出しカプレヒレで処理しています。(カプレヒレについて後で案を書くかも)

 

実際に運用する際は、初手で蜻蛉帰りすることが多いですね。前半でスカーフバレは絶対NGです。ドラゴン相手ならスカーフ逆鱗やスカーフとんぼ返りをせずに、安心して受けきれるポケモンに交換しましょう。他のポケモンで受けられない重い相手には、フライゴンを捨てる覚悟で攻撃します。基本的な役割はサイクル回しなので、捨てる時は捨てても大丈夫です。むしろ、フライゴンにしか相手にできないポケモンを作らないようなパーティにしましょう。

 

 

ダメージ計算

与ダメ

スカーフ持ちなので基本的に先制できます。

先制技を受ける際のダメージも計算します。

馬鹿力

H252 バンギラス 112%〜133.3%

H252 メガバンギラス 86.9%〜102.4%

H4 マニューラ 243.8%〜287.6%

(被ダメ A252 マニューラ 氷の礫 94.1%〜112.9%)

地震

H4 カプ・コケコ 123.2%〜145.2%

H252 アローラ ガラガラ 87.4%〜104.1%

H4 ウツロイド 304.8%〜358.9%

H252 B252 ジバコイル 131%〜155.9%

H252 メガゲンガー 112.5%〜134.1%

H4 メガメタグロス 73%〜85.8%

H252 アローラ ベトベトン 94.3%〜111.3%

H4 メガルカリオ 120.5%〜143.8%

(被ダメ A252 メガルカリオ 神速 35.2%〜41.7%、バレットパンチ 26.4%〜31.7%、 C252 真空波 25.2%〜30.5%)

 ストーンエッジ

H252 ファイアロー 149.1%〜177.2%

(被ダメ A252 ファイアロー ブレイブバード 53.5%〜63.5%)

 H252 バルジーナ 47%〜55.2%

(被ダメ バルジーナ イカサマ 52.9%〜62.3%)

H4 アローラ キュウコン 89.9%〜106%
H252 ペリッパー 63.4%〜75.4%

とんぼ返り

 

被ダメ

タイプ不一致のC実数値155まで、めざめるパワー氷 確定2

=C種族値135 無振り 性格補正なし

=C種族値103、努力値252、性格補正なし

=C種族値88、努力値252、性格補正あり

 

等倍で火力のある技を受けた際

A252 かたい爪 メガメタグロス コメットパンチ 76.4%〜90.5%

C252 メガゲンガー シャドーボール 60%〜70.5%

弱点を突かれなければ意外と耐えます。

 

 

フライゴンと相性のいい味方(一部のみ紹介)

鋼・フェアリーを中心に

(メガ)クチート

鋼/フェアリー

f:id:alcaround:20170104120537g:plain

フライゴンの苦手な氷、ドラゴン、(フェアリー)を受け、メガクチートの苦手な炎、地面をフライゴンが受けます。

フライゴンが作ったスキで剣の舞や身代わり、気合のパンチなどをするチャンスもあります。

サイクルの中で威嚇を入れられのもポイント。

 

(メガ)ハッサム

鋼/虫

f:id:alcaround:20170104120639g:plain

フライゴンの苦手な(略)

フライゴンが作ったスキで(略) 

ハッサムもとんぼ返りでサイクル回しできます。

 

カプ・レヒレ

フェアリー/水

タイプ相性とZ黒い霧でドラゴンを完全に受け、フェアリー技や冷凍ビームで処理出来ます。

また、ミストフィールドで耐久(状態異常)対策も出来ます。

積んだ相手にも後出しからZ黒い霧するチャンスがあるかも。

 

他にも、エアームド、テッカグヤ、メタグロスマリルリ、アシレーヌなど。

3体全員で弱点を補完するなら、鋼、炎、フェアリータイプ全般がおすすめです。

 

次回はカプレヒレについての案を書こうと思います。